議運&全員協議会

未分類, 議会報告 No Comments

〈産廃業者はますます強硬姿勢〉

今日は朝8時30分から新聞各社の立候補予定者写真撮影。9時から議会運営委員会。10時から全員協議会がありました。

議運では産廃施設進出の計画業者から、市に対する回答書が報告されました。回答文書は代理人の弁護士名で、高砂市から求められた周知範囲、説明会開催場所などの補正については一切応じることもなく、国賠請求の検討も匂わせるなどますます強硬姿勢をつよめています。ここは高砂市も顧問弁護士とともに対応策を打ち立てる必用があります。

業者側は、27日に「勝手に」開いた説明会で事実上周知計画を終了させようという狙いなのでしょう。

ここは、兵庫県に対して、しっかりと歯止めを掛けておくことが重要と指摘しておきました。

全協については明日にでも…

今日のBGM ハーヴェストHarvest/二ール・ヤングNeil Young

議会最終日

議会報告 No Comments

〈住民投票条例制定の陳情は記名投票で〉

今日は、6月議会最終日、委員長報告と討論採決がおこなわれました。産廃反対を求め市民の意思を問う「住民投票条例の制定を求める陳情は、記名投票により賛成少数で不採択なりました。まあ、議運委での結果でわかってはいましたが、念のために賛成者、反対者をお知らせしときます。

1.賛成 きたの(無所属)、鈴木(市民ネット)、秋田(市民ネット)、小松(共産)、大塚(共産):私を含め5名

2.反対 松本(市民ク)、木谷(市民ネット)、今竹(政和)、入江(政和)、近藤(民主ク)、福元(民主ク)、三上(民主ク)、横山(民主ク)、北畑(政友)、池本(政友)、藤森(政友)、橋本(公明)、八田(公明)、砂川(公明)、鈴木(平成)、西野(平成):16名

〈理由がわからんぞ〉

ま、ダブルスコアの完敗です。しかし、反対の理由がわからんのです。私は賛成の立場から意見を述べました。反対者は今竹議員が一人意見を述べましたが、その理由は前にもお伝えした、「すでに58100人の市民の署名が集まっている。議会も全会一致で反対の決議をあげた、市長も反対を表明している。これ以上は必要ない」これに加え、「費用も労力も大きく負担となる」ということも付け加えておりました。

すでに58100人…については先日の反論のとおり。「費用も労力も大きく負担になる」プロセスを経るからこそ、これまでにないインパクトがあるのではないか。法的に阻止できる拘束力のない事案だからこそ、条例制定という法的に制度化された手続きをとることでよりいっそう住民の結束を固めることが出来るのではないでしょうか。私には理解できません。他の議員は一切討論に参加しません。Why?

〈9月の市議選立候補予定者の説明会)

出席した陣営は現職17名に対し新人6名。現在4名オーバーというもの。気を引き締めていかねば…。

今日、「きたのさん、ドアーズなんかも聞くんだね」と声を掛けていただきました。はい、ジャズ、ロック、レゲエ、ソウル、なんでも好きな雑食性です。

今日のBGM Pat Metheny Group パット・メセニー・グループ

委員会の審査

議会報告 No Comments

〈常任委員会審査〉

先週木曜日から今日まで委員会審査となっています。今回私の所属する文教厚生常任委員会では、予算では教育委員会の「申義堂建設」にかんしての建設工事(2年間で約4000万円)と施工管理委託(500万円)が審議されました。私は、いまこの時期に(これから赤字が膨れ上がる)5000万円もキャッシュを投入して良いのかなという疑問は残りますが、強行に反対する理由もないのでしぶしぶ賛成。文化財としての位置づけもあいまい、建設後の管理、運営や活用計画も未整理で、「とにかく、建てればいいもんね」的事業。

昨日の父の日に、娘が扇子をプレゼントしてくれました。「娘にはオレも扇子が似合うと映ってるのか」とおもうと少し複雑な心境です。

今日のBGM  ジョン コルトレーン/マイ・フェイヴァリット・シングス

住民投票条例制定の陳情は“不採択”

議会報告 No Comments

〈どこかおかしい〉

今日から常任委員会の審査。まず、9時30分から議会運営委員会で、元議員の井奥君たちが提出した「産廃反対の住民投票条例の制定を求める陳情」について審議されました。結論から言えば4対3で“不採択”、つまり「住民投票はしなくて良い」との結論でした。

もちろん私は住民投票条例を制定すべきとの立場で採択すべきと意見を述べたのですが。

ほとんどの反対者の意見が「58100人の署名がある、市長も、議会も反対の意思を表明しているのだからそれで十分」というものでした。しかし、業者は強引に周知計画書を提出、高須、梅井地区限定で説明会を27日に開催を予定し、チラシを全戸配布しているようです。署名を集めようと、議会が反対決議をしようと、1000人の集会をしようと、かえるの面に…、業者の動きは、ますます強引になっています。

ここでしっかりと市、議会、住民がスクラムをくんで反対運動を展開するのに、住民投票は絶好のツールとなるのに。

口では市長も、議長も、議員も「阻止に向けて…、反対する。」と格好はつけるのに。「はっきりいうからな!」と啖呵を切って「むにゃむにゃ」言う吉本のギャグみたいですね。

今の高砂市、どこかおかしい

今日のBGM Strange Days/The Doors

一般質問

議会報告 No Comments

〈今日は一般質問〉

今日はあさ9時30分から代表者会議で昨日の産廃がらみの報告を受けた後、10時から一般質問がありました。私は11人中の4番め。午後一番からとなりました。

質問項目は主に「行政改革について市長の理念を質す」ことをテーマに2点に絞って質問を展開しました。

1.補助金のあり方について 2.公民館のコミュニティーセンター化について。

ともに一向に進んでいない課題であり、本来の「あるべき姿、理想像」に向かって理念に基づいてすすめなければなりません。詳細(原稿要旨)については後日。

今日の1曲 雨の日と月曜日は/カーペンターズ

Powered by WordPress | ログインEntries RSS Comments RSS