「TSUTAYA」図書館登下校中はダメ

日々の出来事 No Comments

【2013/12/10 日経新聞】

 「佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長は…民間に運営を委託した武雄市図書館に対し、県立武雄青陵中…が登下校中の立ち寄りを生徒に制限したと明らかにし、学校側の対応を批判した。…「非常に不見識で憤りを感じる」と述べた。

 武雄市は図書館の運営を4月から、DVDレンタル店「TUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に委託している。市長の目玉政策の一つで、カフェ「スターバックス」が館内に出店、利用者も増えている。

 一方、平川校長によると、武雄青陵中は登下校中に生徒だけで飲食店に出入りすることを校則で禁止。図書館についてもスターバックスがあることを理由に、保護者同伴でない限り寄らないよう求めている。

 登下校時以外は、図書コーナーならば生徒だけでの利用を認めているという。

 樋渡市長は…「生徒から『図書館に行けなくて困る』との声を聞いた。学校の越権行為」と語った。」

〈これは「校則」の問題ですな〉
 今日朝、いつものように議会図書室で新聞を読んでいたところ、事務局N君が「こんな記事ありますよ」と切り抜きを見せてくれた。武雄市の図書館、全国的にも有名で、視察も引っ張りだこという。われわれも年明けの1月末にやっとのことで9名の視察を受け入れていただきました。
 さて、日経記事の問題について、詳しい事実関係がわからない故、無責任に批判などコメントすべきでないことは承知しています。問題は「図書館の立ち寄りを禁止」したこと以前に、生徒をあれやこれやと規制・取り締まる「校則」に問題があるのではないか。
とはいえ、生徒の非行防止のためにある程度、「良識の範囲」の制約を設け、ルールを守ることを教えるのも教育であろうし…それぞれの言い分もあるだろう。
市長側も学校関係も冷静に議論のテーブルにつくことからですかな。
(それにしても、市内はおろか近辺にスタバの無い者としては、複雑な思いがしますな)

市役所の食堂…続き

日々の出来事 No Comments

先日お伝えした「高砂市役所に食堂が無い」問題。実はすでに総務部のほうでネットと広報により食堂事業者の公募が掲載されておりました。認識不足でゴメン。

こちら→http://www.city.takasago.hyogo.jp/index.cfm/8,33265,90,html

プロポーザル方式による選定らしいが、どうなる事やら・・・。

厨房も老朽化したまま、食堂のテーブル・椅子も古いまま、殺風景なレイアウトでは本当に事業者が応募するのかなあ・・・と不安。

ある職員さんと話をしていて、「食堂南側に面した中庭をカフェテラスとして開放しては」なんて結構いいアイデアもありましたが、さて、担当部=行政がどこまで思い切れるかにかかっているのでしょうか。

「いやいや、市長さんや副市長さんが決断してくだされば…」という声が聞こえるのは私の空耳か?

市役所の食堂…雑感

日々の出来事 No Comments

久々の更新です。一部熱心な読者(ほんまかいな?)から「最近ブログの更新が全く無いではないか!」と厳しいお叱りを受けておりましたが、やっと「2ヶ月ぶり」の更新でございます。

これからは心を入れ替えて更新に努めたいと思います…。

この2ヶ月の間、決算委員会でH24年度決算についての審査、意見の取りまとめから報告までの作業などをこなしておりました。いずれ時機を見て委員長報告をUPしたいとおもいます。

さて、今日はこのごろ感じる「素朴な疑問}について触れてみたい。それは「高砂市役所の食堂」について…であります。

今年3月末までは高砂市役所に職員用食堂は営業しておりました。少ない従業員さん(確か3名)が一生懸命限られた予算で工夫を凝らして、本当に「誠意」を感じるものでした。ところが採算が合わず、撤退。聞くところによれば50~60食程度しか捌けず、互助会による助成も限界で赤字すれすれだったとか。

私の昼ごはんは日ごろは「高校生の息子のついで」の弁当で、息子が試験や夏休みなどで弁当がないときなどよく食堂を利用させてもらいました。

この職員用食堂はそもそも職員の福利厚生事業の一環として互助会が民間業者と契約していたそうです。

例の「ヤミ退職金裁判」などの騒動で互助会は「休業状態」。ならば役所本体が職員の福利厚生を考えアクションを起こすべきではないか…などと考えてしまいます。

私は「お日さん、西、西」の「お役所体質」は徹底して批判し、改善を求めていきます。

しかし、従業員が500~600人もいる事業所に社員食堂の1つも無いという会社は、どう考えても異常ではないでしょうか。これは雇用側(行政)の福利厚生の怠慢ともとれる状態ではないでしょうか。以前(20年ほど前ですが)私が勤めていた会社は社員50人程度の小さな支店でさえ社員食堂(それも結構おいしかった)がありましたがね。

利用者が少ないなら多くなるような方策を工夫すればいい。出来れば食堂のグレードを上げて(安くておいしい、ボリュームもたっぷりの…)一般の市民にも広く利用してもらい、「高砂のお勧めグルメスポット」となるぐらいの広報を考えては…。

そのための税金の投入なら(限度はあるけど)喜んで賛成いたしますよ。

今日のお勧め…ジャズの名盤:エリック・ドルフィーのアウト・トゥ・ランチ!http://www.youtube.com/watch?v=DPHnvZBpsSk

Powered by WordPress | ログインEntries RSS Comments RSS