建設常任委員会

議会報告 No Comments

久方ぶりのブログ更新です。

選挙告示まで1か月を切り、いよいよ各候補の動きも熱を帯びてきました。

私もできる限りの活動…なのですが、ブログでご報告するほどの特別なものはなく、地味~な駅立ち、戸別訪問・地域回りの繰り返しです。

さて、今日は午前中建設…常任委員会が開催されました。

協議事項は

〈治水対策室〉

1.松村川河床掘削工事(約1億円)の懸案課題についての整理

2.鹿島・松村川の治水対策の根本にかかわる「…洪水調整及び高潮対策検討業務委託」のコンサル調査・報告書の開示については、すでに成果物はできているものの、「混乱を避けるため…」と称し、未だ議会へも報告されていません。

これについて、「市としての考え方をまとめたうえで、9月議会に報告、議会の意見を聞いたうえで進めてまいりたい」とのコメントが技官よりありました。

もともとは「議会の意見を聞いたうえで…」という表現はなく、市としての考え方を一方通行で示すようなニュアンスでしたが、私が「議会は追認機関ではない。委託業務を予算として議決したのであるから、成果物が出来上がっているなら議会に示すべき」と強く求めた結果、先の答弁へとつながりました。

限られた人間だけが、こそこそと密談で方針決定を行う「密室政治」は許せませんね。

互助会裁判その後

日々の出来事, 議会報告 No Comments

【2014/07/19 神戸新聞】

ヤミ退職金返還訴訟

高砂市の控訴 大阪高裁棄却

高砂市職員互助会のヤミ退職金問題で、市が職員・OBに公費負担分の返還を求めていた訴訟の控訴審判決が19日、大阪高裁であり、市は請求が棄却されたことを明らかにした。「判決文が届いていないのでコメントできない」としている。

訴訟は2012年に市が総額約1億2千万円の返還を求めて提訴。昨年12月、神戸地裁姫路支部で債権の消滅時効が過ぎている55人分を対象にした判決があり、市の訴えが棄却されていた。

市によると、残り101人分については地裁支部で審理中という。」

〈専決処分はダメよ〉

高裁でも門前払いを食らった「互助会ヤミ退職金裁判」の時効分。先日の代表者会では市長から「裁判所の判決文が届くまで(郵送期間分)…」という時間稼ぎとも取れるコメントが…。

しかし控訴するならもちろんのこと、控訴断念の場合でも議会へ意思を伝えていただかないといけません。特に控訴の場合、本来なら臨時議会を開催、訴訟の提起とその予算の議決が必要です。

またぞろ、与党大会派と登り市長との馴れ合い・密室の談合で専決処分で済ませるつもりではないか…。なんてことは許せません!

市議選が迫ってくる中ではあるが、最後までしっかりと議員の職責を果たすことが大事ですよね。

臨時議会最終日

政策, 議会報告 No Comments

今日は臨時議会最終日。各委員長報告のあと討論採決が行われました。

特に一般会計の採決について意見が分かれ、賛成多数で可決となりました。

問題となったのは、40年以上前に市から個人へ売却された水路と当時国有地であった里道についていまだ登記が完了していなかった事案。これについて住民側からの申し出により、事実が判明、登記を移転するために測量その他の手続きのために200万円以上の費用が必要となったものです。「40年以上もほったらかし」というのが高砂らしいというか、トホホな話ではあるのですが、それ以上に当時は国有地であった里道を勝手に?住民に売却してしまったこと、またそれを40年間放置していたことはいかがなものか…?

反対意見は、これは高砂市が里道(国有地)の認識がなかった錯誤に当たり、契約は無効。また、測量の費用すべてを高砂市側が負担すべきではなく、住民側が負担すべきである。さらには当該土地に長年にわたって固定資産税等(役200万円)が課税されていなかった点も問題…などの論旨でありました。

これに対して私はさんせいの立場から意見を述べました。

「この事案は高砂市、住民の側にとって権利・義務あるいは利益関係に争うところはない。ここで民法の規定を持ち出して契約の有効・無効を論じるよりも、いかに瑕疵ある契約を治癒し所有権移転・登記を円滑に行うことが重要ではないか。…」

ただ、だからと言って「高砂市に何のお咎めもない」ということにはなりません。

これまで問題となっている水路にかかる床板の使用料を長年にわたって放置、問題となった「法定外公共物使用料の未収問題」とておなじ。

高砂市のずさんな財産管理の実態が浮き彫りとなっていることはしっかり反省しないといけません。そして「取り忘れていた」使用料、固定資産税の金額に対して市長・幹部・担当の責任を明確にして市民にきっちり謝罪することが大事ではないですかね。

7月臨時議会

日々の出来事, 議会報告 No Comments

明日から7月臨時議会。

議案は米田小学校の大規模改修工事の契約案件はじめ、補正予算(沖浜平津線南進部分など)。

今日は議案の熟読(いわゆる勉強会)でした。

あすから3日間の日程は以下の通り。

会期 7月16日(水曜日)から7月18日」(金曜日)までの3日間

7月14日(月)議会運営委員会、熟読

7月15日(火)熟読

7月16日(水)本会議(開会、市長の提案理由の説明、議案質疑、諸報告(高砂商業振興(株)、高砂西港PCB固化汚泥盛り立て地確約書)

7月17日(木)常任委員会(議案審査)

7月18日(金)本会議(委員長報告、討論採決、閉会)

選挙を前にして何やらみなさん落ち着かぬ様子ではありますが、しっかり議員としての職責は全うせねば…。

ながらくお待たせいたしました

日々の出来事 No Comments

「いつまで3月議会最終日が続くんだ!」とおしかりのお声頂戴いたしておりました。

本当に長いさぼりで申し訳ない。

久々の更新です。

実はPCのセキュリティが切れておりました。「それだけで3か月も更新がおくれるのか!」とのするどいつっこみもあろうかと存じますが、…以後心を入れ替えてブログ更新いたします。

と、いうことで今日はさしたるご報告もないので、今日はこの辺でご容赦願います。

Powered by WordPress | ログインEntries RSS Comments RSS